社協の目的と役割

社協の目的と役割

 社協は、地域住民や社会福祉団体等で構成する団体で、地域でおこる様々な福祉問題を地域の皆さんと一緒に考えたり、保健・医療・福祉などの関係者、行政機 関の協力を得て、「誰もがいつでも住み慣れたまちで安心して暮らせるまちづくり」をめざす公共性・公益性の高い民間の団体です。
 遠野市社協では、支部社協の設置やボランティア活動の推進等、住民自らがボランティア活動やまちづくりに積極的に取り組み、「住民から信頼される社協」として地域福祉推進の中核的役割を果たせるよう努力してまいります。

遠野市社会福祉協議会の概要

 遠野市社会福祉協議会では、地域福祉の推進のため、さまざまな事業の実施及びサービスを提供しております。

名称
社会福祉法人 遠野市社会福祉協議会
設立
平成18年4月3日
(旧遠野市社会福祉協議会と旧宮守村社会福祉協議会が新設合併)

施設について

事業の概要

 遠野市社会福祉協議会では、地域福祉の推進のため、さまざまな事業の実施及びサービスを提供しております。詳しくは次の事業報告・決算報告、事業計画・予算をご覧下さい。

 詳しくは情報公開をご覧ください。

会費の使われ方

皆様からの会費は社協の重要な自己財源です。
ご協力お願いいたします。

 遠野市社会福祉協議会は、地域における全ての人々が生きがいを持って充実した生活を送れるよう、また福祉サービスを必要とする人々を地域の仲間で支えあい、励ましあう社会づくりを推進することを目的としています。皆様から寄せられる会費はこの活動の原動力です。
 全世帯の約90%の市民の皆様から寄せられた善意が、社会福祉協議会の各分野の活動を支える力となっております。本年度も社会福祉協議会の基本方針 である在宅福祉サービスの一層の充実を図り「安心して暮らせる福祉のまちづくり」を積極的に展開し、活力ある地域社会の実現を期して参りますので、会費の 納入については特段のご協力をお願い申し上げます。

令和元年度実績

種別件数(件)金額(円)
一般会費8,5605,991,800
団体会費2060,000
賛助会費1339,000
合計6,090,800

あなたの会費が支える福祉 会費の使われ方

 会費は、会費総額の約50%を地域活動費として、また、25%を事業補助金として社協の11支部に配分しています。社協支部ではこの会費でさまざまな地域福祉活動を行っております。

主な活動内容
  • 地域福祉活動の推進(地域福祉懇談会の開催・地域の福祉団体への活動援助等)
  • 高齢者福祉活動の実施(敬老会・一人暮らし高齢者交流会・ふれあいホーム等)
  • 児童福祉活動の実施(子ども会活動・世代交流事業等)
  • 研修会の開催(研修等の開催等)

 その他会費は、広報活動、理事会、評議員会等社協運営の事務経費に充てられています。

社協支部のご紹介

 遠野市社会福祉協議会では、市内に11の支部社協を設置し、児童福祉から高齢者福祉、ボランティア活動など地域密着のさまざまな小地域福祉活動を実践しています。

支部名支部長活動範囲事務局設置場所
遠野支部河内京治遠野町全域遠野地区センター内
綾織支部及川清人綾織町全域綾織地区センター内
小友支部菊池武夫小友町全域小友地区センター内
附馬牛支部石直典高附馬牛全域附馬牛地区センター内
松崎支部遠藤惠悦松崎町全域松崎地区センター内
土淵支部留場和夫土淵町全域土淵地区センター内
青笹支部佐々木定則青笹町全域青笹地区センター内
上郷支部佐藤正市上郷町全域上郷地区センター内
宮守支部菅原伴耕宮守町全域宮守福祉センター内
達曽部支部齋藤春夫達曽部町全域宮守福祉センター内
鱒沢支部佐藤秀夫鱒沢町全域宮守福祉センター内

組織および協議会役員・評議員

 法人全体の運営(本所・支所)は、3課1福祉センター11事業所体制で運営しております。

ページの先頭へ