お知らせ

【遠野市共同募金委員会】遠野小学校様から災害義援金が寄付されました

2020年07月30日

 遠野市立遠野小学校では、児童会執行部とボランティア委員会が主体となって、7月21日、22日の2日間、全校での募金活動が展開されました。この活動は、7月豪雨災害の被災状況をニュースでみた児童達が「自分たちにできることはないか」と考えた結果、「義援金を集めよう」という結論に至り、始まりました。

 全校に向けてのチラシを作成・配布したり、お昼の放送で呼びかけをしたりと、自分たちで考え、行動しました。「自分のお小遣いをぎゅっと握りしめ、募金箱に入れてホッとしていたのが印象的だった。」「初日に持って来ていなくても、次の日に協力してくれた子が多かった。」児童会長の菅野暖仁(はると)さんと多田結衣奈(ゆいな)さんは、そう語ってくれました。また、次回、このような募金活動の機会があったとしたら、どんな工夫をしたいかと尋ねたところ「今回は2日間だったから、日数を増やして活動をしたい。そして、チラシだけだと相手に伝わったのか分かりづらいため、放送回数も増やしたい。」と広報・周知面に対しての意欲を教えてくれました。

 集まった災害義援金30,076円は、7月28日に遠野市共同募金委員会へ手渡されました。この義援金は、中央共同募金会を通じて、被災者の方々へ配分されます。ご協力いただき、誠にありがとうございます。

ページの先頭へ