お知らせ

【遠野市共同募金委員会】遠野中学校様から災害支援金が寄付されました

2021年03月23日

 遠野市立遠野中学校では、福祉委員会が主体となって、3月2~5日の4日間、東日本大震災への支援金として募金活動が展開されました。今回の活動は、福祉委員長である佐々木里奈さんが、東日本大震災の特別番組を見たことがきっかけとなり「自分にも何かできないか」と考え、周囲に呼び掛けたことから始まりました。

 支援金と義援金の違いについて先生から学び、被災者を支援する団体へ活用される支援金を選択しました。街頭募金活動自体は4日間ですが、その前からの準備もしっかりと行いました。各クラスの福祉委員からの呼びかけ、お昼の校内放送など、自分たちで考え作ったチラシも配付し、募金活動を行うことを広く発信しました。

 10年前、里奈さんは5歳にも満たず、震災当時の記憶はありません。「覚えてはいないけど、忘れてはいけないと思う。この支援金が被災者の方への心のケアに役立てば嬉しいです。」と自分の意思をしっかりと述べるその表情は、力強く、明るい未来を想起させるものでした。

 集まった災害支援金23,905円は、岩手県共同募金会を通じて、被災者支援団体へ配分されます。ご協力いただき、誠にありがとうございます。

ページの先頭へ