社会福祉法人 遠野市社会福祉協議会

文字の大きさ

お知らせ

愛知県大口社協との合同災害時支援訓練、実施!

お知らせ

2017/07/12

 過日、今回で4回目となる愛知県大口町社会福祉協議会(以下、大口町社協)との合同災害訓練が行われました。

 大口町社協からは、役職員10名が車両班と航空班に分かれ、約820㎞の道のりを経て、遠野市を訪れました。この移動は、どういった経路がより迅速に現地に向かえるかという災害時訓練の一環です。

 災害時の炊き出し訓練として、大口町社協の皆様は名古屋名物「香露(ころ)きしめん」を持参、綾織町で開催された「綾織まつり」に集まった地域住民へ振る舞いました。

 暑い日差しの中、冷たくのどごしの良い「ころきしめん」は大好評で、用意した約450食はあっという間になくなりました。

 

今回の災害時支援訓練の行程

7月8日

大口町社協 遠野市着

 

◇研修会

・岩泉町支援について(遠野市社協)

・遠野市防災センター視察

「3.11東日本大震災遠野市後方支援資料館」    

 

交流会

7月9日

「綾織まつり」会場にて災害時炊き出し訓練

7月10日

 大口町社協 遠野市発

 

261 278

遠野市社会福祉協議会と大口町社会福祉協議会は平成26年5月24日に「災害時相互応援協定」を締結し、将来起こり得る有事の際に支援物資や職員派遣について連携することを目的として災害時支援訓練を実施しています。 

写真をもっと見る

ページの先頭へ