社会福祉法人 遠野市社会福祉協議会

文字の大きさ

会費の使われ方

皆様からの会費は社協の重要な自己財源です。
ご協力お願いいたします。

 遠野市社会福祉協議会は、地域における全ての人々が生きがいを持って充実した生活を送れるよう、また福祉サービスを必要とする人々を地域の仲間で支えあい、励ましあう社会づくりを推進することを目的としています。皆様から寄せられる会費はこの活動の原動力です。
 28年度の会員は賛助会員10名、団体会費21団体、一般会費(1世帯700円)8,847世帯で会費総額は619万2千円9百円で した。全世帯の約90%の市民の皆様から寄せられた善意が、社会福祉協議会の各分野の活動を支える力となっております。本年度も社会福祉協議会の基本方針 である在宅福祉サービスの一層の充実を図り「安心して暮らせる福祉のまちづくり」を積極的に展開し、活力ある地域社会の実現を期して参りますので、会費の 納入については特段のご協力をお願い申し上げます。

あなたの会費が支える福祉 会費の使われ方

 会費は、会費総額の約50%を地域活動費として、また、25%を事業補助金として社協の11支部に配分しています。社協支部ではこの会費でさまざまな地域福祉活動を行っております。

主な活動内容

  • 地域福祉活動の推進(地域福祉懇談会の開催・地域の福祉団体への活動援助等)
  • 老人福祉活動の実施(敬老会・一人暮らし老人交流会・ふれあいホーム等)
  • 児童福祉活動の実施(子ども会活動・世代交流事業等)
  • 研修会の開催(研修等の開催等)

その他会費は、広報活動、理事会、評議員会等社協運営の事務経費に充てられています。

ページの先頭へ